Health and Beauty

がんの治療

がん組織は通常の組織に比べ熱に弱いといわれており、現在ではがん治療の一貫として温熱療法が存在します。温熱療法は通常の組織を破壊することなく、がん組織だけを破壊し、免疫を上げる効果を期待されています。

Read More

酸素を取り込む

より多くの酸素を取り込むために酸素カプセルを使うことでより多くの酸素を体内に取り込めます。エステサロンで利用できる他にも、個人で機械を購入することができ、使用することで体に様々な効果を発揮します。

Read More

おすすめリンク

現代人の肩こり解消法

肩こりの悩みを持つ方は多いです。肩こりをそのままにしておくと頭痛の原因やその他の病気の原因になることがあります。肩こりを解消するためには、血流を良くする事を考えて行動するとよいでしょう。

Read More

温活で健康にする

温活の特徴等について

温活とは、その名の通りに「温める活動」の事を言います。では、どこを「温める」のかというと、私達自身の体です。人間の体が正常に機能するためには、ある程度の体温を維持する必要があります。体温が正常の範囲内にないと、体に様々な影響が出てしまうのです。 人間の体温の正常の範囲とは、一般的には36度後半くらいだと言われています。ちなみに、昭和30年頃の日本人の平均体温は36.9度でした。しかし、最近では平均体温が低い人が増えています。中には35度代の人も少なくないのです。 この状態が続くと全身の血流が悪くなり、活発に活動出来なくなったり、病気になりやすくなったりします。また女性の場合には、月経不順や生理痛の悪化等の症状が出る場合もあります。これらの症状の改善や予防のためにも、温活は非常に重要な事なのです。

具体的なやり方等について

前述したように、温活は私達が健やかに生活をする上で、とても大切な事の一つだと言えます。そのため、特に普段から冷えに悩んでいる人等は、積極的に温活を行なう事が重要です。 具体的な温活の方法としては、食事や運動等がよく知られています。まず前者の食事に関してですが、これは体を温める効果のある物を摂取する事になります。具体的には、カボチャ等の根菜類、ニラやニンニク、玄米等があります。これらを普段から積極的に摂取するのが効果的です。 後者の運動は、意識して体を動かす事で血流を活発にして、体温を上げるという方法になります。ただ、ハードな運動をする必要はないです。ウォーキング等の有酸素運動を、地道にコツコツと続ける事が大切になります。

酸素カプセルの効果

酸素カプセルは整体院や整骨院で導入されています。酸素カプセルを使用することで体に良い効果をもたらしてくれます。自宅で使用するには高価な商品となるのでなかなか購入できるものではないです。

Read More